ビキニラインの処理の評価

無駄毛の処理といえば、今や男女ともにするのが当たり前になりつつあるようです。

すると気になるのが、友人や知人の無駄毛処理事情。自分がしっかりと処理をしている人は他人の処理に対しても厳しい目を向けるようです。ですから、多くの人が処理をする時代になった今、無駄毛に対する目は非常に厳しくなっているのではないでしょうか?

シック・ジャパンは、「ビキニラインのムダ毛処理に関する意識調査」の結果を発表しました。20代の女性300名から回答を得た調査は、6月10日~12日にインターネット上で実施されました。

その調査によると、

友人のビキニラインをこっそりチェックしたことがある人は約4割も・・・

男性の目線を気にしがちなビキニラインですが、実は女性からもしっかりとチェックされているようです。

「ビキニラインのお手入れをしていない人についての考え」
45%の人が「気にならない」と答えた一方、「美容に関心が低い」「女子力が低い」「モテなさそう」「清潔感がない」といったイメージを持つ人が3割程度いたそうです。半数近くが気にならないと答えていますが、3割マイナスイメージを持っているということは、3人に一人はネガティブに感じているということです。

ビキニラインケアと女性の魅力が関係すると思う人
「ビキニラインのお手入れと女性としての魅力が関係するか」を聞いたところ、51.6%の人が「そう思う」「ややそう思う」と回答。見えない部分だからこそお手入れすることが、女性としての嗜みだと考えているようです。

女子力が高いと思うビキニライン
「女子力が高いと思うビキニラインのスタイル」については、「下着に合わせた自然な形」が55%で最も多く、次いで「三角」が49%となったようです。つまり、作りこんだ形よりも自然に近い形が、好まれるようです。

デリケートゾーンの毛の処理の方法とは!

ブロッコリーに育毛効果がある?

身近な食品にものすごい力が秘められていることは知られています。

しかし、いまになっても解明されていないことは多く、もしその多くの解明されればもっと効果的に食品を選べるでしょう。

最近も面白い事実が解明されました。それは、ブロッコリーと育毛の関係です。

いつの時代にも「薄毛」に悩まされる男性は数多くいます、若くして髪が薄くなり、深刻に悩んでいる人も多いのです。髪形に工夫をこらし、「七三分け」ならぬ「一九分け」にしてみたり、全体をふんわりと盛り上げてみたり、潔くスキンヘッドにしてみたり、さまざまな「手」を使って「薄毛」を目立たせなくするようにしています。

以前は、薄毛対策といえば「カツラ」でしたが、最近では頭髪や頭皮のヘルスケアや養毛剤などによって「髪の毛」そのものを育てる方法でてきています。もちろん、誰にでも効果の上がる決定打はないですが、この分野の進歩はめざましいといわれています。
 
近畿大学薬学部の医療薬学科公衆衛生学研究室(主宰・川崎直人教授)と「毛髪クリニック リーブ21」との共同研究により、ブロッコリーから抽出されたエキス育毛効果があることがわかったのだそうです。これは、ブロッコリーではなく「ブロッコリースプラウト」という、発芽したばかりの新芽から抽出されたのだとか。

スプラウトというのは、カイワレダイコンのように種子から芽がひょろひょろと伸びてきた状態。モヤシは、大豆や緑豆のスプラウトのこと。もともとブロッコリースプラウトにビタミンCやビタミンEなど各種ビタミン類が多く含まれていることが知られていたそうです。

ブロッコリーはアブラナ科の野菜。ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、葉酸などが豊富に含まれています。さらに、スルフォニファン(抗がん作用)、アリルイソチオシアネート(血栓防止)、フィトステロール(コレステロール吸収を抑制)などが含まれているようです。

育毛効果があると判明したブロッコリースプラウトのエキスは、研究の結果、毛乳頭細胞の増殖や、細胞分裂などを促進する因子やタンパク質の遺伝子発現を増加あるのだとか。

今のところ、ブロッコリースプラウトの中のどの物質が毛乳頭細胞の増殖などに関わっているのかは明らかになっていないようです。ですから、ブロッコリースプラウトを食べることで育毛効果が期待できるのかどうかもわかっていないのだとか。

今後は、成分を分析していって、そこから薄毛に悩む方々への期待する成果が出てくるのでしょう。

ティファール「アクティフライ」が気になる

ティファールといえば、フランスの調理器具&家電メーカーです。

最近、発表されたユニークなマシン「アクティフライ」が気になっています。これは、世界で700万台を販売したというヒット商品で、少量の油で調理ができます。今回発表されたモデルは、日本市場向けに「揚げる・炒める・煮込む」の3つのモードを採用したのがポイント。

食材をムラなく加熱する「熱風循環調理」と、食材をムラなく混ぜ合わせる「自動かく拌調理」で、揚げ物や炒め物、煮込み調理をオートでこなしてくれます。

「アクティフライ」のフライはフライパンの意味で、フタを開けるとセラミックコーティングのフライパンが装備。中央にあるパドルがモードに合わせて回転します。「揚げる」モードは、温度が2段階で変わり、パドルの回転数も状態に合わせて変化するのだそうです。

フタが透明なので、調理しているところが見えます。火を使わないので安心で、アクティフライに調理を任せて、その間に違うことができるため、家事の時短にもつながります。

ネット通販はほんとうに便利

最近、雨の日が多いですが、そんなときは買い物に行く気がしません。

せっかくの休みでも雨が降っていると、億劫になって家で過ごしてしまいます。

そんな時、ひと昔前までなら、買い物をすることは難しかったでしょう。しかし、今ではパソコンやスマフォなどで買い物ができてしまいます。

本やCD、家電、食品も注文できます。人によっては、熱帯魚などを通販で購入するようです。しかも、追加料金を支払うと当日届くサービスまで出てきています。

よく、宅配業者の人が配達をしている荷物を見ると、Amazonの箱が随分多いことがわかります。それだけ、多くの人が通販を利用しているのでしょう。

今後もしかすると、自動で配達される時代が来るかもしれません、そうなったとき、どのような生活になるのでしょうか。さらに、注文まで自動になることもありえない話ではないはずです。